リーマンマイラーの食う寝る乗る

飛行機とホテルのステータス取得が趣味の20代サラリーマンのブログ。ANAとマリオット、SPGを中心にステータス修行の様子や飛行機、ホテルの搭乗記、宿泊記を紹介します。

MENU

ハイセンスでお洒落なホテル!ルネッサンス台北士林ホテル宿泊記(お部屋、ラウンジ編)

今年9月にオープンしたばかりのルネッサンス台北士林ホテルに宿泊しましたのでお部屋やクラブラウンジの様子を紹介したいと思います。

 

 

ホテルへのアクセス

ルネッサンス台北士林ホテルはMRT士林駅から徒歩10分の距離にあります。

周辺には台北で一番有名な士林夜市があります。

 

MRT利用の場合

桃園空港からアクセスする場合は、Tauyuan Airport Lineに乗りTaipei Main Stationで赤色の淡水信義線(赤色)に乗り換え6つ目の駅になります。

桃園空港からホテルまでMRT利用で185TWD、約1時間といったところでしょうか。 

松山空港からアクセスする場合、文湖線(茶色)に乗り2駅目の南京復興駅で松山新店線(緑色)に乗り換え、2駅目の中山駅で淡水信義線(赤色)に乗り換え6つ目になります。

松山空港からホテルまでMRT利用で50TWD、約30分ですが、松山空港の場合は圧倒的にタクシーがおすすめです。

f:id:mileage-runner:20181118223220j:plain

タクシー利用の場合

桃園空港からホテルまでは44Km、1000TWD(約4000円)が目安となります。

松山空港からホテルまでは7Km、220TWD(約880円)くらいです。

松山空港からホテルまでMRTでは2回も乗り換えが必要になってくるためタクシー利用がおすすめです。

桃園空港からは距離があり、道路状況で時間がかかる場合もあるためMRTまたは新幹線の利用がいいと思います。

 

エントランス

ルネッサンス台北士林ホテルは今年の9月にオープンしたばかりのため外観も非常に綺麗でおしゃれな印象です。

f:id:mileage-runner:20181118215335j:image

 

そしてエントランスには自分の背丈よりはるかに大きな重厚なドアが。

開けるときそれなりに力がいるため女性には大変かも…。

ドアマンがいてくれたら助かります。笑

f:id:mileage-runner:20181118214851j:image

 

チェックイン

9月26日から2泊、デラックスルームで予約していました。

はたして、アップグレードはあるのでしょうか…

 

緊張のひと時。

 

結果は、1ランクアップグレードされました。

 

 デラックスルーム 31㎡→予約

プレミアルーム 31㎡→アサイ

クラブデラックスルーム 31㎡

クラブプレミアルーム 31㎡

クラブスイートルーム 86㎡

士林レジデンススイートルーム 126㎡

 

さらに部屋は11階の最上階をアサインして頂けました。

これもマリオットプラチナエリートの特典なのでアップグレードは無料です。

 

部屋は31㎡と広くはないもののデザイナーズマンションのようなスタイリッシュな内装とデザインでした。

ベッドはキングサイズです。 

f:id:mileage-runner:20181118214818j:image

 

テレビは壁に埋め込まれています。

天井から薔薇の模様を投射していておしゃれな印象です。
f:id:mileage-runner:20181118214902j:image

 

テーブルの上にはウェルカムフルーツが置いてありました。

グレープフルーツ、りんご、キウイフルーツ、いちじくでしょうか?

剥くのが大変なので結局食べませんでしたが、ウェルカムフルーツが置いてあるとホテルのおもてなしの心が感じられていいですよね。

f:id:mileage-runner:20181118215040j:image

 

バスタブもしっかりあります。

アメニティを置く木製の台が印象的です。
f:id:mileage-runner:20181118215055j:image

 

シャワールームは腰かけることができるためリラックスして使用することができました。

水圧はもう少し欲しいところですが身体を洗うのには十分です。

ドアもしっかり閉まるので外への水漏れの心配もありませんでした。

たまにうまく閉まらないホテルありますよね?笑
f:id:mileage-runner:20181118214825j:image

 

ルネッサンスホテルの外観。

通りから1本入ったところにホテルがあるので車の騒音も聞こえずゆっくり寝れました。
f:id:mileage-runner:20181118215044j:image

 

クラブラウンジ

営業時間

ブレックファースト:07:00-11:00

アフタヌーンティー:11:00-17:00

ハッピーアワー:17:00-20:00

ソフトドリンクサービス:20:00-23:00

となっています。

f:id:mileage-runner:20181118215634j:image

 

ハッピーアワー(17:00-20:00)

クラブラウンジのハッピーアワーにお邪魔しました。

クラブラウンジ自体はそれほど広くはないですが、利用客は私たち1組だけでしたので十分なのかもしれません。

開業したばかりのホテル+平日という要素もあったのかもしれません。

f:id:mileage-runner:20181118214832j:image

 

テーブル席の他にソファー席もありました。

ソファー席のほうがテーブルは小さいですが、お酒とちょっとしたおつまみ程度なら十分置けるので今回はこちらを利用させていただきました。

f:id:mileage-runner:20181118215048j:image

 

ラウンジの一番奥にフードやドリンクが用意されています。

f:id:mileage-runner:20181118215331j:image

 

焼きそばや餃子などお腹にたまりそうなメニューもありました。
f:id:mileage-runner:20181118215109j:image

 

こちらは1口サイズのおつまみとスティックサラダ、ミックスナッツなど。

おつまみは種類豊富です。
f:id:mileage-runner:20181118214855j:image

 

リキュールやウイスキーなど。

約20種類も取り揃えてあり充実しています!
f:id:mileage-runner:20181118214829j:image

 

ビールは台湾ビール、台湾ビールのマンゴーとパイナップルフレーバー、ハイネケンが置いてありました。

ビールの苦みが苦手な人でもマンゴーやパイナップルフレーバーは飲めそうですね!

また、ソフトドリンクもコーラ、7up、オレンジやトマトジュースの他に、豆乳や牛乳など珍しいものもありました。


f:id:mileage-runner:20181118214844j:image

 

ワインは泡もあります。

スパークリング、赤、白それぞれ1種類ずつ用意されていました。
f:id:mileage-runner:20181118214910j:image

 

足が長くおしゃれなワイングラス。

こんなところにもルネッサンスのセンスを感じます。

1口サイズのおつまみもスパークリングワインと相性抜群でした。
f:id:mileage-runner:20181118215116j:image

ルネッサンスのクラブラウンジは利用客も少なく落ち着いて飲食することができました。

お酒の種類やおつまみ、料理の種類も豊富で味も良かったので満足感の高いクラブラウンジでした。


今回はルネッサンス台北士林ホテルのお部屋とクラブラウンジを紹介しました。
次回はルネッサンスの極上の朝食を紹介したいと思います。

 

それでは、また^^