リーマンマイラーの食う寝る乗る

飛行機とホテルのステータス取得が趣味の20代サラリーマンのブログ。ANAとマリオット、SPGを中心にステータス修行の様子や飛行機、ホテルの搭乗記、宿泊記を紹介します。

MENU

日本三景の松島でオールインクルーシブの宿に泊まったら夕食のクオリティがむっちゃ高かった!松島一の坊 宿泊記

どうも、こんばんは!

リーマンマイラーのまーくんです。

 

代金に宿泊料、飲食代、アクティビティ代などが全て含まれておりお財布に優しいオールインクルーシブはクラブメッドをはじめ近年流行りを見せていますが、松島で利用したオールインクルーシブの宿「松島 一の坊」が良かったのでご紹介したいと思います。

 

f:id:mileage-runner:20190720184446p:plain

 

目次

 

お部屋

今回予約したお部屋は料金最安値の「眺望和室10畳」です。

お部屋自体は普通の旅館と変わりませんがこのお部屋の名前にも付いている眺望が売りです。

 

f:id:mileage-runner:20190720183405j:image

 

 

この日はあいにくの曇り空でしたが、日本三景松島湾を一望することができ、素晴らしい眺めです。

お茶菓子とお茶を頂きながらしばらく眺めていました。

 

f:id:mileage-runner:20190720183410j:image

 

夕食

夕食会場は1階の「青海波」というレストランで食べ放題、飲み放題になっています。

営業時間は17:00~20:15ですので最長でゆったり3時間目一杯楽しむことができます。

なお、オールインクルーシブですので無料ですが、通常料金は10,000円(ビジター等)になります。

 

f:id:mileage-runner:20190720183342j:image

 

 

こちらのレストランをはじめ館内はすべてお部屋に用意されている作務衣で来ることができます。

 

f:id:mileage-runner:20190720183332j:image

 

ライブキッチン「お刺身コーナー」

お刺身の盛り合わせをその場で作ってくれます。

もちろん、切れているものを乗せるだけでなく、柵を切って盛り付けする本格的なスタイルです。

この日はマグロ、甘エビ、サーモン、イカが用意されていました。

 

f:id:mileage-runner:20190720183419j:image

 

 

ライブキッチン「お寿司コーナー」

最近は航空会社ラウンジなどでも人気のある職人さんの握りたてのお寿司ですが、こちらの宿では5種類のネタを用意しておりより充実しています。

この日は宮城県産サーモン、赤貝、マグロ、ホタテ、蒸しエビでした。

お好みのネタを注文することもできますし、盛り合わせを頂くこともできます。

他にも様々な料理を食べたい方はぜひ「シャリは小さめ」と言って注文しましょう!

 

f:id:mileage-runner:20190720183307j:image

 

 

ライブキッチン「天ぷらコーナー」

やっぱり天ぷらは揚げたてサクサクがいいじゃないですか?

ライブキッチンの中でも人気No.1とのことでしたが、車海老、キス、しいたけ、カボチャなど王道の食材が用意されていました。

お義父さんが美味しかったのか車海老を5本もおかわりしていました(笑)

 

f:id:mileage-runner:20190720183424j:image

 

 

ライブキッチン「牛タンコーナー」

別に仙台で飼育されている訳ではないんだけど、やっぱり仙台に来たら牛タンが食べてくなります。

ここのブッフェはそんな期待にも応えてくれます!

しかも網焼きの本格派です。

 

f:id:mileage-runner:20190720183434j:image

 

 

サラダコーナー

地野菜にこだわったサラダコーナーがあります。

特に赤と黄色のプチトマトが大ぶりで甘く美味しかったです!

 

f:id:mileage-runner:20190720183302j:image

 

 

その他おつまみなど

旅館のレストランなので和食ばかりだと想像していましたが、自家製ピクルスやチーズなどワインのお供も用意されていました。

 
f:id:mileage-runner:20190720183429j:image

 

お酒コーナー

続いてお酒コーナーをご紹介します。 

飲み放題といってもスタッフに注文する方式ではなく、ホテルラウンジのようにセルフサービスとなっています。


f:id:mileage-runner:20190720183356j:image

 

 

ビールはアサヒスーパードライ、ドライブラック、サッポロ黒ラベルの他、松島の地ビール「松島キャラメルエール」が用意されていました。

 

f:id:mileage-runner:20190720183320j:image

 

 

宮城県にはニッカウヰスキーの工場があるため、ウイスキー伊達やアップルワインなども用意されています。

 

f:id:mileage-runner:20190720183257j:image

 

 

日本酒は3種類。

宮城県石巻市の日高見、宮城県美里町の黄金澤のほか、宮城県大崎市の酒造とコラボした宿オリジナルの日本酒がありました。

 

f:id:mileage-runner:20190720183414j:image

 

 

ワインは赤・白2種類ずつ用意されています。

ひとつひとつの味の紹介が書かれているため好みに応じて選べる点も好感が持てます。

 

f:id:mileage-runner:20190720183311j:image

 

 

もちろん、泡もありました。

ワインで有名なエノテカが輸入している「ESPACE」のスパークリングワインです。

 

f:id:mileage-runner:20190720183328j:image 

 

いろいろ目移りして取ってきたらこんなに豪華になりました!

味は全体的にレベルが高く、高級ホテルのブッフェにも勝るとも劣らないクオリティで、ついつい食べ過ぎてしまいました(笑)

大変満足な夕食になりました!

 

f:id:mileage-runner:20190720183315j:image

 

温泉

こちらの宿は温泉も売りにしています。

2つの温泉があり、どちらも内風呂・外風呂が付いています。

営業時間は5:00~10:00、15:00~24:00までの2部制で男女が入れ替えになるため夜と朝で異なる温泉が楽しめるのが特徴の1つです。

 

f:id:mileage-runner:20190720185247p:plain

 

 

日の出の遅い時期は外風呂からご来光を眺めることもでき、夕方には松島湾に沈んでいく日の入りを見ることができます。

前日の飲みすぎには注意して、朝1番風呂に入りたい宿です(笑)

 

f:id:mileage-runner:20190720185320p:plain


 

気になる宿泊料金は?

消費税、入湯税などすべて込み込みで1名18,294円でした。

宿泊料金の他に、夕食・朝食、お酒代などすべて含まれていますので大変リーズナブルだと思います!

 

f:id:mileage-runner:20190720201557p:plain

 

まとめ

日本三景の一つ、松島湾を一望することができる松島一の坊はオールインクルーシブの宿で、お財布を気にすることなく滞在を満喫することができます。

中でも夕食は秀逸で、目の前で握る寿司や目の前で揚げる天ぷらなど多彩なライブキッチンが充実しており、ビールをはじめ、焼酎、日本酒なども心ゆくまで堪能することができます。

また、松島湾の絶景が眺められる温泉では日の出や日の入りを見ることもでき、時間帯によっては湯上りビールも用意されていますのでぜひ滞在中に何度も利用したい気持ちになります。

松島に行く際にはまた利用したい旅館の1つです! 

 

本日は宮城県にあるオールインクルーシブの宿、「松島一の坊」についてご紹介しました。

それでは、また次回^^

 

 

本日ご紹介のお宿

www.ichinobo.com