リーマンマイラーの食う寝る乗る

飛行機とホテルのステータス取得が趣味の20代サラリーマンのブログ。ANAとマリオット、SPGを中心にステータス修行の様子や飛行機、ホテルの搭乗記、宿泊記を紹介します。

MENU

【直前旅行に最適!】ANA旅作の料金にからくりが!面白い価格設定を見つけたのでご紹介!

どうも、こんばんは!

5日前にANAの旅作で沖縄旅行を申し込んだら一昨日からセールで安くなっており、ちょっぴり落ち込んでるリーマンマイラーのまーくんです。

 

本日はANAの旅作で旅行の計画を立てているときに面白い価格設定を見つけましたのでご紹介したいと思います。

 

目次

 

ANA旅作とは

ANAの旅作は航空券と宿泊を組み合わせるダイナミックパッケージの1つです。

通常のパッケージツアーとは異なり、出発空港と到着空港を別々の空港にしたり、1泊目と2泊目で異なるホテルを取れるなど自分流にアレンジできる点が優れています。

通常の航空券は直前だと価格設定が高いですが、旅作だと割安なことがありますので私もよく利用しています。

旅作は価格変動がありますので時価商品というのも特徴です。

 

 

今回の旅のプラン

2/12から3連休のため旅行に行くことにしました。

「最近、寒い日が続いているのでどこか暖かいところがいい」という要望が家族からあったこと、沖縄の宮古島にマリオット系列のホテル、イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古が先月開業したことから行先は沖縄に決定しました。

 

「リーマンマイラー」を名乗っていますので特典航空券で行ければ良いのですが、最近ANAマイルを大量消費してしまったため今回はキャッシュです。笑

 

2/12 羽田→沖縄(那覇で1泊)

2/13 沖縄→宮古宮古島で1泊)

2/14 宮古→羽田

宮古島はマリオットプラチナエリート会員の特典をフルに使いたいためマリオット公式サイトから予約したい!

こんな複雑な旅程でも旅作が役立ちます!

 

航空券とホテル別々だとこんなに高い!

まずは羽田→那覇の航空券を検索。

f:id:mileage-runner:20190129233234p:plain

 

 

沖縄にお昼頃には到着したいのでこのあたりの便がいいのですが…

バリュー3の運賃でも1人あたり片道37290円です!

さすがに直前だけあって高いです。

f:id:mileage-runner:20190129233430p:plain

 

 

続いて宮古→羽田を検索すると…

f:id:mileage-runner:20190129233758p:plain

 

宮古→羽田の直行便は1日1便しかありませんのでこの便で決定。

バリュー3で1人あたり片道41390円

こちらもお高いです。

f:id:mileage-runner:20190129234019p:plain

 

2人の航空券だけで

羽田→沖縄 37,290円×2人=74,580円。

沖縄→宮古 特典航空券

宮古→羽田 41,390円×2人=82,780円。

合計:157,360円

これにホテル代が別ですからサラリーマンには厳しいです…

 

こんなときこそANAの旅作!

直前の航空券は普通運賃に近い高額な航空券しかありません。

そんなときこそANAの旅作の出番です!

f:id:mileage-runner:20190129230812p:plain

 

行きはお昼に沖縄に到着するANA995便を選択。

帰りは宮古から羽田の直行便のANA088便を選びました。

f:id:mileage-runner:20190129235355p:plain

 

続いて那覇で宿泊するホテルを選択します。

選ぶホテルによって金額が…

 

f:id:mileage-runner:20190130000915p:plain

 

f:id:mileage-runner:20190130001114p:plain

f:id:mileage-runner:20190130001335p:plain

 

 

f:id:mileage-runner:20190130001502p:plain

 

皆さん、お気づきでしょうか!?

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートも、ハイアットリージェンシー沖縄那覇アパホテルのどれを選んでも1人37900円均一です!

(往復航空券、ホテル1泊を含む料金)

 

インターコンチネンタルとハイアットが同じなのは分かりますが、アパも同じ料金なのはどう考えてもおかしいですよね!?笑

 

それ以外にもこんなことが…

ハイアットリージェンシー沖縄那覇にご注目ください。

 

f:id:mileage-runner:20190130001114p:plain

f:id:mileage-runner:20190130001335p:plain

 

ツインルーム(朝食なし)とリージェンシークラブデラックスツイン(朝食付)が同一料金です!

 

通常のお部屋とクラブレベルのお部屋が同一料金というのは驚きを隠せません。

 

はい、これがANA旅作の面白い料金設定です。

 

なぜこんなことが起きるのか?

これは推測になってしまいますが、ANAの旅作は最低料金が高く設定されているのではないでしょうか?

 

最低料金に達しない限り、アパでもハイアットのツインでもリージェンシークラブデラックスでも同一料金になってしまうということだと推測できます。

 

つまり、ANAの旅作で検索した際、少しでもいいホテルのいい部屋を狙うということが

お得度をグンと上げることに繋がります!

 

ちなみにクラブレベルのお部屋は検索結果の2ページ目以降に表示されるため見逃しの危険がありました。

 

ANAの旅作を利用するときは価格でソートして同一価格をすべてチェックしましょう!

 

お得に予約できました!

そんな訳でANAの旅作を利用することで直前の予約でもお得になりました!

 

航空券とホテルを別々に予約した場合とANA旅作でどれくれい違いがあったか計算すると…

 

航空券とホテル別々の場合

航空券:157,360円

ホテル代:29,000円(ハイアット)+41,913円(マリオット)

合計:228,273円

 

ANA旅作の場合

旅作料金:75,800円(ハイアット込)

ホテル代:41,913円(マリオット)

合計:117,713円

 

なんと11万円も差があり大体半額で購入できたことになります!

 

 

f:id:mileage-runner:20190130001858p:plain

 

 

まとめ

直前予約ではANA旅作がお得ということが分かりました。

さらに旅作は最低価格が高く設定されていることがあり、星1~5までのホテルで同一料金、部屋ランクの違いも同一料金になっているケースがあることが分かりました。

予約をする際は、各ホテル、お部屋のグレード、特典と料金を吟味してお得に予約したいですね! 

 

本日はANA旅作についてご紹介させていただきました。

それでは、また次回^^