リーマンマイラーの食う寝る乗る

飛行機とホテルのステータス取得が趣味の20代サラリーマンのブログ。ANAとマリオット、SPGを中心にステータス修行の様子や飛行機、ホテルの搭乗記、宿泊記を紹介します。

MENU

宮古島の美味しさ頂きます!イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古 宿泊記②

どうも、こんにちは!

リーマンマイラーのまーくんです。

 

本日はイラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古の宿泊記②ということで、シャンパンディライト、インルームダイニング、ブレックファストなど「食」に関する部分をご紹介したいと思います。

 

目次

 

シャンパンディライト

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古にはクラブラウンジがない替わりにシャンパンディライトというサービスが用意されています。

このサービスは決まった時間ではなく、その日の日没前後30分という時間に行われます。

内容は夕日が沈むのを見ながらシャンパンとローカルなおつまみを頂くという日常に帰りたくなくなるイベントになります。

シャンパンはヴーヴクリコが用意されていました。

また、ドライバーやお酒の苦手な方も楽しめるようノンアルコールのロゼも用意されていました。
f:id:mileage-runner:20190222182215j:image

 

この日はあいにくの曇り空でしたが、それでも美しい海を眺めながら頂くシャンパンは最高の非日常を提供してくれます。

ローカルなおつまみはゴーヤチップスとドライミミガーという「シャンパンに合うの?」と首を傾げたくなる組み合わせでしたが、これが意外と合うんです!

ミミガーの塩味でシャンパンが飲みたくなる。ゴーヤの苦みでシャンパンが飲みたくなる。というループに突入します。笑

f:id:mileage-runner:20190222182219j:image

日が暮れてくるとプールやロビーがライトアップされて幻想的な雰囲気になりました。

なお、シャンパンディライトは室内でも屋外でも好きな場所をセレクトすることができます。

f:id:mileage-runner:20190222182229j:image

 

インルームダイニング

せっかくスイートルームにアップグレードしてくださいましたので夕食はインルームダイニングを利用することにしました。

メニューは枕元にあるiPadから見ることができます。

f:id:mileage-runner:20190223074741j:image

 

 

今回、注文したメニューは

・シーザーサラダ with 車海老

・島野菜のゴーヤチャンプルー

・海ブドウ

・和牛のハンバーガ

・赤、白ワイン

税金とサービス料20%を入れて14,000円ほどです。

プライベートな空間で食事を頂けるという付加価値を考えると納得の価格です!

f:id:mileage-runner:20190222182606j:image

中でもこのボリューム満点のハンバーガーが美味!

分厚いジューシーなお肉とシャキシャキのレタス、酸味のあるトマトのが合わさってジューシーなのにしつこくない味でした!

f:id:mileage-runner:20190222182619j:image

 

食後はウェルカムアメニティとして頂いたフルーツをカットして持ってきてもらいました。

どれもみずみずしく新鮮で、特に初めて食べた水レモンが程よい酸味とさっぱりとした後味で気に入りました!

f:id:mileage-runner:20190222182610j:image

 

朝食

朝食はレストラン「TIN'IN」が会場となります。

7時から10時30分まで営業しているのでスロースタートな休日を過ごせます。
f:id:mileage-runner:20190222182155j:image

 

レストランはオーシャンビューになっていて海を眺めながら朝食を頂くことができます。

平日の9時ごろ訪れましたが54室の部屋に対し、レストランの席数は100席あるため混雑せず落ち着いて食べることができます。

f:id:mileage-runner:20190222182145j:image

 

こちらの朝食はハーフブッフェ形式になります。

メインを和食・洋食から選び、サラダやサイドメニューはブッフェ台から取ってくるタイプとなります。

洋食

卵料理から1品(宮古島産平飼い卵使用):ローカルオムレツ、エッグベネディクト、オムレツ、スクランブルエッグ、ボイルドエッグ、フライドエッグ

サイドディッシュ:ポテト、島豚ソーセージ、ベイクドトマト、宮古島産青野菜・きのこソテー

和食

地魚の塩麹焼き、アーサの卵焼き、ゴーヤチャンプルー、味噌汁、白米またはお粥

 

f:id:mileage-runner:20190222182511j:image

 

フレッシュジュースや牛乳、ミネラルウォーターは氷の中でキンキンに冷えています。

2月といえども20℃はある宮古島ですので冷たいくらいがちょうどいい感じです!

f:id:mileage-runner:20190222182141j:image

 

サラダは1つ1つカップに入っている丁寧さ。

宮古島で採れた新鮮な野菜を使っています。

f:id:mileage-runner:20190222182209j:image

 

スモークサーモン、生ハムなど定番のおかずのほか、もずく酢やジーマーミ豆腐など沖縄ならではのローカルフードも用意されていました。

f:id:mileage-runner:20190222182159j:image

 

食後のフルーツも南国らしさを感じるスターフルーツパッションフルーツ、パイナップルなどがありました。

f:id:mileage-runner:20190222182223j:image

パンは食べ放題で5種類。

目を見張るのはパンやヨーグルトに使えるソースの各種です。

シークワァーサーカード、ドラゴンフルーツコンフィチュール、パッションフルーツコンフィチュール、マンゴーコンフィチュール、宮古島産黒糖シロップ、宮古島産たけはら養蜂場はちみつなど他では食べられないようなものばかりでした!

f:id:mileage-runner:20190222182203j:image

 

メインの朝食を調理している間にサイドメニューを頂きます。

島唐辛子を使ったドレッシングで頂いたサラダが斬新で初めて食べる味。

ピリッとする刺激とみずみずしいサラダが美味しかったです。

f:id:mileage-runner:20190222182517j:image

 

こちらは和食。

この日の焼き魚はあかまち(ミーバイ)で宮古島で獲れたものです。

レモンの酸味と淡白な白身が相性いい1品です。

あおさを使った卵焼きも香りがよく濃厚な卵焼きでした。

f:id:mileage-runner:20190222182522j:image

 

こちらは洋食。

ローカルオムレツをセレクトするとあおさを使ったオムレツが出てきました。

島豚のソーセージは噛み応えがあり、ジューシーで美味しいと言っていました。

f:id:mileage-runner:20190223074735j:image

まとめ

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古ではシャンパンディライトのおつまみをはじめ、インルームダイニングや朝食に至るまで、多くの食材で宮古島産を使用したローカルフードを提供しており、宮古島の美味しさを存分に頂くことができました。

伊良部島綺麗な海を眺めながら頂くローカルフードは美味しさ倍増でした!

 

それでは、また次回^^

 

スイートにUPGされたお部屋編はこちらから ↓

www.mileage-runner.com