リーマンマイラーの食う寝る乗る

飛行機とホテルのステータス取得が趣味の20代サラリーマンのブログ。ANAとマリオット、SPGを中心にステータス修行の様子や飛行機、ホテルの搭乗記、宿泊記を紹介します。

MENU

【衝撃】航空事故に遭遇する確率はどれほど低いのか!?様々な確率と比較してみた!

どうも、こんにちは!

初めてみた海外ドラマは「LOST」、リーマンマイラーのまーくんです。

 

マイラーの方なら一度は考えたことのある航空事故。

考えるだけでぞっとします…

先日はスターアライアンスに加盟しているエチオピア航空の737MAXが墜落し、航空事故も他人事ではなくなりました。

 

本日はそんなぞっとする航空事故に遭遇する確率がどれほど低いものか、様々な確率と比較してみました!

 

目次

 

航空機で死亡事故に遭遇する確率

アメリカの国家運輸安全委員会 (NTSB) の調査によると、航空機に乗って死亡事故に遭遇する確率はわずか0.0009%(1/111,111)とのこと。

毎日飛行機に乗ったとしても304年に1度遭遇するかどうかの確率です。

これを聞くと飛行機がいかに安全な乗り物であるか分かります。

ãLOSTãé£è¡æ©ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

宝くじで1等を当てる確率

誰もが1度は夢見たことのある宝くじの高額当選。

1等2億円のロト6はどのくらいの確率で当たるのでしょうか?

 

公式HPによると1等の当選確率はたったの0.0000164%(1/6,096,454)だそうです。

 

毎日10口ずつ購入しても当たるまで1670年かかる計算…

 

ということは航空事故に遭遇する確率よりもさらに低いことになります。

 

もう宝くじで夢を追うより努力して稼いだほうが早いです。笑

 

ãã­ã6ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

自動車で死亡事故に遭遇する確率

警視庁によると2018年自動車交通事故で亡くなった方は3532人。

日本の総人口は1億2680万人ですから1年で遭遇する可能性は0.00279%(1/35900)

人生80年で換算すると約0.22%(1/454)の方が交通事故に遭遇する計算になります。

 

数字から交通事故は身近に起きる可能性があるって分かりますね。

 

f:id:mileage-runner:20190312213813p:plain



ポーカーでストレートフラッシュが完成する確率

一度はやったことのあるポーカー。

私はまだ引いたことありませんが、ストレートフラッシュはどれくらいの確率で引くことができるのでしょうか?

確率的にはなんと0.0014%(1/72193)と言われています。

人生の中で1度でも引き当てたらすごいですね!

 

 

ガリガリ君で当たりを引く確率

言わずと知れた夏に恋しくなる氷菓ガリガリ君

「あたり」を引いたことがないという方も多いのではないのでしょうか!?

実は1ケース25本入りでそのうち1本が当たりです。

つまり4%(1/25)ということになります。

意外と当たりやすいんですね!

ãã¬ãªã¬ãªåãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

三つ子が生まれる確率

知り合いに双子はいても三つ子はなかなかいないのではないでしょうか?

双子は1%(1/100)、三つ子になると0.1%(1/1000)だそうです。

確かに学校に1組は双子がいましたが、三つ子となると市区町村単位で数組といったレベルです。

コ〇ン君もビックリですね!

 ãä¸ã¤å­ãã¢ãã¡ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

蚊で命を落とす確率

日本人には意外かもしれませんが、蚊で命を落とす確率はかなり高いです。

なんと1%(1/100)という驚きの数値。

蚊は様々な伝染病を媒介し、年間70万人もの人が命を落としているそうです。

海外旅行に行く際は、虫除けスプレーは必須アイテムですね!

 

ãèãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

生涯で癌を発症する確率

自分は癌とは無縁…

と思っている方はかなり多いと思います。

国立がん研究センターがん対策情報センターの2013年データによると、生涯でガンと診断される確率は男性で62%、女性で46%、つまり2人に1人がガンを発症するという驚きの数値が出ています。

50%(1/2)の確率で癌を発症する…

がん保険は入っておくべきですね!

ãããç´°èãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

まとめると

宝くじ1等<<飛行機事故<ストレートフラッシュ<<<三つ子誕生<<蚊で命を落とす<<<交通事故<<ガリガリ君<<がん

 

こうしてみると飛行機は極めて安全な乗り物だと言えそうですね。

それも、訓練されたパイロット、整備士、高い安全率を考慮して製造しているメーカー、その他たくさんの人のおかげです!

飛行機に乗って事故の心配をするより、がんと交通事故、蚊による伝染病の心配をするほうが賢明ですね!

 

本日は様々なものの確率から飛行機の安全性をご紹介しました。

それでは、また次回^^